福利厚生は充実している?何が用意されているのか確認しよう!

工場での勤務を希望する場合、福利厚生をしっかりと見定めよう

世の中には、さまざまな職種がありますが、その中でも工場での勤務を考える場合、希望する企業の福利厚生制度をしっかりと確認しておくことをおススメします。工場では、交代勤務や夜間作業など、通常勤務とは異なる場合が多く、その分、給料も多くもらえる可能性が高くなります。給料だけを見て就職すると、日々の業務がきつく、長く続かない場合があります。そんな不安を払しょくしてくれるのが福利厚生制度です。例えば、保育園や幼稚園に通うお子さんがいて、共働きの場合、お子さんが急に発熱して園に迎えにいかなければならなくなった場合、勤務している工場がフレックスタイム制を導入してあれば、早退扱いとならず迎えに行ってあげることができる場合があります。フレックスタイム制の有無は、工場勤務では働き方に違いがでてきます。

福利厚生には、ほかにどんなものがあるか

フレックスタイム制といってもピンとこない人がいるかもしれません。フレックスタイム制とは、労働者が日々の業務の中で、労働時間の長さを自分自身で決めることができる制度です。勤務時間をずらすことができるので、お子さんの通学時間をさけて仕事を始めることができたりします。お子さんの急な病気などで早退した場合、就業時間より早く帰った分の時間を、別の日にその分、長く働くことで調整できたりすることが可能になる場合もあります。このように、企業が、労働者とその家族に対して働きやすい環境を提供する制度が福利厚生で、交通費が支給される通勤手当や家賃の一部が支給される住宅手当、扶養家族に支給される家族手当、育児休業や産前産後の休業などがこれにあたります。

滋賀県は西日本でもトップクラスの工業県です。滋賀の工場の求人は、医療系・健康機器、住資材や機械・精密機器の製造などのお仕事があります。